誰も降りないエレベーター

株式会社ホーリーツリー代表
山中シゲノブです。

 

昔は待つのが大嫌いで
エレベーターも一番最初に降りる

でも、ある時に、、
誰も降りないエレベーターに
出会った時に、

なんか、、
素敵だな、、って感じました、、

 

 

すると、、
こんなこともできるように、、

車を運転している時、
対向車の右折を
必ず止まって譲ることを意識します、、

 

実は回数も決めていて
3回は車を降りるまでに止まって譲る。

すると、不思議なことに
自分が右折する時に対向車が止まってくれたり、
対向車がいなくてスムーズに
右折できることが少なくありません。

 

 

 

「譲り合い残高」

 

 

 

自分が「譲る」から
相手も「譲って」くれる。

そして、「譲って」くれなくても
「譲った自分」を褒めることが大切

 

 

 

「運」の引き寄せは全て、
自分から行動していくこと

あなたが、
水面に石を投げるから
「波紋」が生まれる

 

 

待っているだけでは
いつまでも「波紋」は生まれてこない

でも人はたまに
面白い考え方をするもの、、、

 

 

 

「波紋」が生まれたら、、
水面に石を投げよう、、、

って考え方。

 

 

 

例えば

「お金」をもらうから行動する
「ありがとう」を言われたから感謝する
「道を譲ってもらった」から道を譲る

などです。

まずは自分から
提供(スタート)するマインドを意識する。

僕の知っている
「運の引き寄せ」はシンプルな発想

 

 

 

これで今日から
あなたも変われるはず

 

 

 

応援しています^^

 

 

 

※※※
トーマス・ジェファーソン
私は、運の存在を強く信じている。
そして、運は努力すればするほど、
ついてくることを知っている。

 

 

 

 

 

 

目指す価値観が同じ仲間を見つける

 

 

前回はこちら
・動画撮影したくない3つの理由

 

 

今では、マスター塾以外に
登壇をすることはなくなった山中ですが、、

以前に開催をしていた
セミナーでの気づきをシェアしますね。

 

 

 

発信がより「具体的」になればなるほど
集まる人は限定されてきます。

興味のない人は来なくなります。

その代わり、参加した人は本気。

行動もされ、成果も生まれる可能性は高い。

 

 

 

少し前からセミナーの内容を

・グッと濃く

しました。

 

「売上」が生まれる仕組みや構成を
惜しみなく伝えることを意識しました。

 

すると、

「山中さん、今回は人数が少ないのです。」

という景色が生まれます。

 

 

 

そして、今回の参加者の人たちは

・パソコンを持ってこられる人

が参加されるようになりました。

 

 

もちろん、事情があり
持ってこられない方もいますが

やはり、

・同じ価値観の人

が集まるイメージは強くなりました。

 

 

 

僕が伝えることって

・今のあなたに必要なもの

なら、ぜひ参加してほしいと思っていますが、

 

・今のあなたに必要がない

なら、今のあなたの大切にしていることに
大事なお金と時間は使ったほうがいいです。

 

 

 

すると、お互いが気持ちのいい関係性になるわけです。

 

 

 

今まで、沢山の人を集めたかった思考が
ひょっとしたら僕にもあったのかもしれません。

 

でも、それは

・必要のない人の時間やお金

を無意識にいただくことに
繋がっていたかもしれません。

 

 

 

僕の場合は「お金」よりも「時間」の方が気になるタイプ。

「時間」ほど「お金」に変えることができない
貴重なものはないからです。

 

 

 

目指す価値観が同じ仲間を見つけましょう。

 

そうすることで

お互いの「大切な時間」を共有でき

素晴らしいギフトが必ず生まれるはずです。

 

 

 

僕は◯◯にコミットします。
http://ameblo.jp/hiiragi-0305/entry-12286953540.html

なぜなら、
この部分から逃げていた
昔の自分がいて

この部分こそ
「間違いのない自信」
に繋がる大きなキッカケになるからです。

 

 

 

起業をして1年目は年収32万でした。
月の売上が7000円の時もありました。

そして3年目に気がつけば
年収1000万になっていました。

 

 

実は

・年収32万

から

・年収1000万

にスライドしたキッカケには

大きなターニングポイントがあるのでした。

 

 

そのターニングポイントとは、、、

関連記事

  1. 失敗が大好きになる方法

  2. どこまでも丁寧に丁寧に

  3. 成長できる言葉にだけ耳を傾ける理由

  4. どんな話でも素直に耳を傾ける

  5. 自分との約束を守るとは

  6. チャンスを手にする思考

最新記事

powered by WassUp

お客様の声