子供のときの友達関係を意識する

株式会社ホーリーツリー代表
山中シゲノブです。

 

 

最近、よく会う人と
喫茶店で注文するときは、、

なぜか、
クリームソーダ

 

 

 

その人は僕に
色んなものを与えてくれようとする、

でも、僕が受け取らず、、
逆に、色んなことを与える

 

 

昔だったら逆だろうね、きっと、

強欲で、、
誰かの影響力で
大きくなりたいばかりでした、

 

 

 

今は、不思議なくらい
無欲になって、、

でも、誰かの役に立つなら
見返しなしでも、、
これほど楽しいことはない

 

 

 

すると、、
絶対に自分の力だけでは
見えない景色まで辿り着くはずだろう、、、

 

 

 

次に会うときも
やっぱり、、
クリームソーダを頼むんだろうなぁ、、www

 

 

 

 

振り返ると、、
人生のターニングポイントで
色んな人にお世話になりました、、

感謝の意味もわからなかった
30代の頃も、、、、、

色んな学びがあった、

 

 

 

30代の頃、サラリーマン時代、、、
スロットメーカーで働いていたので
よくP店のオーナーに
夜の街に連れて行ってもらいました。

2人で飲んで十数万円。

初めての時は
その金額に
目が飛び出そうになりました、、、

 

 

 

オーナーが
「いいから、いいから」
と奢ってくださった時、
心から僕は感謝をしたものです、、

 

 

 

それから、何度も行き、
毎回奢ってもらうようになると、、

・ありがとうを言わない僕
がいました。

「十数万円を奢ってもらうのが当たり前」
になっていました。

 

 

 

そして、、
人間力のあるオーナーはあの頃を振り返り、
「あの時の君は、最低だったねww」
と笑いながら言ってくださいました。

 

 

 

どんなにありがたい状況でも、
それが続いてしまうと
「当たり前」になり
「感謝」を忘れてしまう、

すると自然と全てが
うまくいかなくなるわけです、、、

 

 

「環境」に適応するのが脳の仕組み。

 

 

でも、常に「適応」して
当たり前にしてはいけないのが、
感謝とありがとうだと思っています。

 

 

あなたは「当たり前」
になっていませんか?

 

 

 

※※※
感謝の心が高まれば高まるほど、
それに正比例して幸福感が高まっていく
松下幸之助

 

 

 

 

 

 

動画撮影したくない3つの理由

 

 

前回はこちら
・失敗しない動画マーケティング3つのコツ

 

 

 

「動画」は資産になります、

1年後も2年後も
いつまでもあなたの宣伝をしてくれるわけです。

 

 

でも、動画をなかなかスタートできない人も
少なくありません、

実は

・動画撮影したくない3つの理由

があるわけです。

 

 

 

これ、動画あるある。。です(^ ^)

この壁があって動画をスタートできない人は多数。

 

 

まず1つ目は

・恥ずかしい

です。

 

やはり動画を撮影してアップすると
考えるだけで恥ずかしいものです。

僕も最初はそうでした。

 

いきなりそんなに話せないしね、、

 

解消法は、、

「慣れる」

です。

 

 

例えば、

スマホで動画撮影をして

facebookに「自分のみ」で公開する。

 

すると、自分しか見れない設定にできます。

 

多分、これだけでもドキドキですよね、、

でも、最初は簡単なチャレンジからしていくと良いです。

 

 

 

2つ目は

・撮影自体が難しく感じる

これは1つ目でも伝えたように

「スマホ」のカメラで「動画」を撮影することからスタートでOK。

 

人の心理は

「難しい!」

と感じるものには自然とブレーキが生まれちゃいます。

 

 

行動をして経験をしなければ
「思考」は向上していかないのに
その行動ができない部分を
まずは解消していくことが大切。

 

 

 

まずは

1、スマホを起動

2、カメラにする

3、自撮りモードにする

4、動画ボタンを押して撮影

 

このステップでいきましょう!

関連記事

  1. 忘れないことが大切

  2. 成長できる言葉にだけ耳を傾ける理由

  3. 欲しがる人から卒業する

  4. 知らない道を歩くと怖い理由

  5. チャンスを手にする思考

  6. 優しさを間違える理由

最新記事

powered by WassUp

お客様の声