背中を見せる思考を意識する

株式会社ホーリーツリー代表
山中シゲノブです。

 

 

昨日まで3日間
先行で受講生に4期マスター塾の
プロモーションの紹介キャンペーンに
チャレンジしてもらった、、

 

最初はゆっくり目でしたが
2日目、3日目になると、、

「楽しい!!!」

って言葉が自然に生まれる、

 

 

 

すると、どうなるか?
紹介数がグングン伸びていく!

グループチャットに
「山中さんが一番楽しそう、、ですね!」
って、、

すごいね、、バレているww

 

 

 

 

楽しみながら集客をする

 

 

言葉では難しいから
まずは山中が楽しむのを見せる

それだけで、
気がつく人は気がついていく

 

 

どんなことでも、、

強制的に、「やらせる」よりも、、
自然に「やりたくさせる」の方が
人は100倍能力を発揮する

 

 

 

でも、「背中」を見せても
動いてくれないパターンもある、、

そんな時は
“アレ”を忘れているかもしれないよ、、

 

 

 

では、最後に
ちょっとしたコツをお伝えしますね!

 

 

 

自分の状態を知っておくことは
非常に大事なことですが、
実はこの方法を
教えてくれる人はあまりいない。

 

 

状態を自分でわかると、
対応が出来るようになります。

 

 

よくあるのが、
やり方を説明しないで
「ほらっ、やってみなさい!」
ということが教えている本人も
気づかない内に
やっていることが少なくありません。

 

 

例えば
縄跳びの「2重跳び」

目の前で「2重跳び」をしてあげて

「ほらっ、やってみなさい!」
「なぜ、できないの!」
「もう一度、するからきちんと見てるのよ!」

これではいつまでたっても
結果が出ないのは誰でもわかるはず。

 

 

まず、縄跳びをこう握って
そして、こうやってジャンプして
それでも、難しいなら
まずは普通に飛んでみようか

というように「やり方」を
教えていかないことには先には進まない。

 

 

 

自分なりにやっているけれども
なかなか結果が思うようには出てくれない。

そんな時は自分の状態を
まずは確認してください。

 

 

 

そして、目の前で
「2重跳び」を見せられているだけなのか、
きちんと「やり方」を
教えてもらっているのかを確認してみましょう。

 

 

応援しています^^

 

 

 

※※※
どんな遠くに旅をしても、
その距離だけ内面へも旅をしなければ、
どこへも行きつくことはできません。
リリアン・スミス

 

 

 

 

 

 

「素直」な発信が読み手の心に「安心」を生み出す理由

 

 

前回はこちら
・究極差別化ブログの最初にやるべき3つのこと

 

 

ちょうど2017年に韓国に初めていきましたが、、
そこからは韓国にハマって大好きに!

初めて韓国に行って時に気づいた、感じたことをシェアしますね。

 

↓↓↓

 

 

 

韓国に来てもやはり
Macを触っていますね、、

ブログ、メルマガなど
予約投稿もできますが

やはり
リアルな発信を大事にしているんだな、
って再確認

これは
強制的にするのではなく
もはや、「習慣」になっている感じかな、

 

 

 

 

今日は
数々の古宮の中でも1番有名な景福宮(キョンボックン)
そして
600年の歴史を持つ、ソウルで最も古い
「南大門市場(ナンデムンシジャン)」
に行く予定。

 

その土地の香りを体で感じるのがすごく好きで
そうして感性を磨いていくんだと
自分では思っています。

 

昨日は滞在しているロッテホテルから
徒歩10分圏内にある
明洞通りを満喫していました。

屋台がすごくて、、
「海老」を素材にされている
お店が多かったのが印象的。

 

 

 

 

「牛より豚だよ!」
と屋台のお兄さんに
美味しい焼肉屋を教えてもらいましたが

どうやら入ったお店を間違ったらしい、、(笑)
さて、結果はどうなったか?

続きはこちらの動画にて

↓ ↓ ↓

====
■人生を楽しめる動画
・明洞で食べ歩き、王妃家 (明洞本店)が美味すぎた!
→ https://youtu.be/qJ051Zugj5Y
====

 

 

 

 

 

特にあなたがサービスの発信をするときに

・サービスの内容を強調するのか

・サービスが生まれた内容を発信するのか

これだけで
お客様があなたのことを
覚えてくれる確率は大きく変わってくるわけです。

 

 

例えば、同じ美容室でも

・業界一の縮毛矯正テクニックがあります!

と発信をするのと

・小学生の頃からくせ毛でいじめられていたオーナーが経営する美容室

とでは、記憶の入り方が全く変わってきます。

 

 

前者は

・技術でアピール

後者は

・世界観でアピール

 

 

 

大企業は

・技術でアピール

しても業績は伸びるはずです。

 

しかし、個人起業家は

・世界観でアピール

するしかビジネスを展開していく方法はありません。

 

 

なぜなら、

大企業と

毎月数万円の収入の個人起業家では

 

 

「あること」

が真逆になっているからです。

 

 

「あること」とは、、、

 

 

、、、

 

 

、、、、

 

 

 

 

、、、、、

 

 

★★★★

広告費

★★★★

 

なんです。

 

 

 

お金をかけて広告を活用していくと
「世界観」がなくとも
認知され記憶に残すことができます。

 

これが

・大企業と個人起業家の違い

 

 

でも最初から
広告費に投資することができる人は
少ないですよね、、

 

だから、

「世界観」

なのです。

 

 

 

 

そして、

1、素直思考のストーリーテリング

の最後のポイント。

 

 

「素直」です。

 

「世界観」とは
すごいことを発信することではないんです。

 

よく、、

「私には何もないので世界観は書けないのでしょうか?」

と聞かれますが、、

 

 

・ありのまま素直な発信

こそが「世界観」の醍醐味。

 

 

 

 

「素直」な発信が読み手の心に「安心」を生み出します。

「この人は本当のことを言っている」

この心理トリガーは
あなたの心をさらに豊かにもさせてくれる
とても大切なものなのです。

 

 

 

 

 

では、まとめます。

 

・ストーリーで理由を伝えていくと
相手の潜在意識に強制的にあなたのことを
記憶させることができる。

・大企業と個人起業家の違いは広告費

・ありのまま素直な発信

 

 

 

1、素直思考のストーリーテリング

をまずは実践していきましょうね。

 

 

 

 

 

^^^^^^^^^
究極差別化ブログ
^^^^^^^^^

の構成は大きく3つのポイントに分かれます。

 

まずは、

1、素直思考のストーリーテリング

2、自然に読ませる誘導リンク

3、3秒で20記事分の情報を流す仕組み

です。

関連記事

  1. お金ないけどたくさん動けばいい

  2. 本当の賢人はこんな風に話す

  3. “忙しい”の口癖から卒業する

  4. 奇跡の行動はこんな風に生まれる

  5. 最後の最後まで諦めない思考

  6. 知らない道を歩くと怖い理由

最新記事

powered by WassUp

お客様の声