覚悟したフリはすぐにバレちゃいます。

株式会社ホーリーツリー代表
山中シゲノブです。

 

 

変わりたい!!
と願う人が僕の前にやってきます。

 

そして、
変わる方法を伝えると
喜んで実践します、、、

 

数ヶ月後、、

変われた人は自信が生まれ
さらに人生を飛躍させる

でも、変われなかった人もいる

 

 

 

実は
「変われた人」
「変われない人」
の差はごくごくほんの少しなんです、、

 

 

今日は誰にも伝えていない話をしますね

 

 

 

物事が上手く運ぶときが
ある時、突然やってくる。

本当に突然、、、、、

 

 

 

ゲームで例えると、
ゲージがマックスになって
「無敵」になる状態。

全ての物事が上手く運ぶから、
次から次へと素晴らしいものが
あちらからやってきます。

 

 

 

物事が全て上手く運ぶ時は、
世間一般の常識は全く通用しない。

準備だ、段取りだ、ノウハウだ、、
全く関係のない世界。

これを世間では「奇跡」
と表現するかもしれません。

 

 

 

では、あなたのゲージをマックスにして
「奇跡」を発動するには
どうしたらいいのでしょうか?、、、、

 

 

それは、
【今あるものを順番に捨てる覚悟】
が必要、、、、

 

 

例えば僕なら、
20数年間抱きかかえていた
「安定した収入」を捨てました、、、

思いっきり、、
怖かったですが、、(笑)

 

 

 

 

ただ、面白いことに
「捨てるフリ」はすぐに見破られる。

本気で覚悟を決めたとき、
全ての物事が上手く運び出します。

そして、また物事が上手くいったり、
いかなかったりの日常に戻ります。

この時に少しパニックになる。

今まで上手く行ったのに?
どうしよう?
あれは一体なんだったんだ?

 

 

 

 

僕は部屋を
1日グルグル回りながら首を傾げていました。

そしてある時、
気がつくことができました。

 

 

 

 

さらに、
手に入れたものを
捨てなければいけなかったんですね。

これには、正直てこずりました、、、

 

 

 

勇気を振り絞って、全部捨てたら、
素敵なものがたくさんやってきた。
この素敵なものをまた、
捨てることがなかなか出来ない。

 

 

そこそこ上手くいってるし、
現状でもいいんじゃないか・・・
と思いがちなんですが、
そうなると以前に逆戻りしてしまう。

 

 

「ふりだし」に戻る

 

「捨てる」とは「手放す」と解釈できます。

手放すを英語にすると、
『Let go』と表現します。
まんま、読んで字のごとくです。

 

 

 

手にぎゅーっと握っていたものを、
力を抜いて放す。

転じて、『解放する』とか『行かせる』
という意味にもなります。

 

 

 

執着とは、
元々仏教用語で『しゅうじゃく』と読み、
物事に固執して拘ることという意味があります。

基本的に良い意味では解釈されません。

それがあることで、
成長(修行)を阻害するもの、
という解釈が一般的ではないでしょうか。

 

 

では、
何をもって”執着”している状態とするのか?

 

 

 

 

 

つまり、こういうこと。

 

 

新しい世界には
あなた次第で行くことはできますが、
今あるものは全部置いて来てくださいね。

常識、価値観などを手放した時に
始めて自分の求めるものが
やってくるということなんだよね、、、

 

 

 

応援しています^^

 

 

 

 

 

※※※
自分がどんなに努力しても、
すぐに結果が出るとは限らない。
結果にこだわりすぎると安全な道を選び、
進歩は止まってしまう。
藤沢秀行

 

 

 

 

 

 

 

あなたが騙されないたった1つの方法とは?

 

 

前回はこちら
・NOがない思考は夢を膨らませる

 

僕が仕事をしている
情報業界では本当に毎日たくさんの
ノウハウが飛び交っています。

 

・たった数分で100万円

・このテンプレートで70人集客

・あるノウハウを使うことで養成講座が満席

などなど、、

 

 

本物もあるし、

どうかな、、ってのもある。

 

 

では、どうして
星の数ほどあるノウハウから

本物を見つけることができるのか?

 

 

 

実際、購入すると30万〜150万はするノウハウばかりなので
全部は流石に試すことはできませんよね、、

 

あなたが騙されないたった1つの方法とは?

 

、、

 

、、

 

 

 

、、、

 

 

^^^^^^^^
提供者の実績
^^^^^^^^

 

 

では実はないんです。

 

 

 

もちろん、それも1つの大きなポイント。

でも、まだ深い部分がある。

 

 

 

僕の体験談を少しお話しますね。

色んな紹介案件の依頼が僕には毎日届きます。

 

 

理由は発信力が強いから。

 

ある時、すごく丁寧に
facebookにメッセージがきました。

 

驚くほど繊細な文章。

 

 

相手の方は
facebook集客のプロ。

やはり専門家だから
こうして1人1人に
個別にきちんとメッセージを
配信しているんだ。

素直な僕はそう思うわけです。

 

 

数日後、ある講座で当人と会い
僕はいただいたメッセージの内容から
嬉しい気持ちで声をかけました。

 

 

「こんにちは!!
すごく素敵なメッセージをありがとうございます!」

 

すると、相手は、

「????」

です。

 

 

 

ここで僕はわかった。

同じ内容のメッセージを
たくさんの人に送りすぎて
もう誰が誰かわかっていない、、、(笑)

 

 

 

この時点で僕の彼に
対する興味は空気のようになくなりました。

 

 

 

 

 

^^^^^^^^
提供者の実績
^^^^^^^^

 

 

も大切ですが
僕がさらに大切にしているのは

 

 

・人としての在り方

です。

 

 

 

・人間味がある人がすごく大好きです。

・人情味がある人がすごく大好きです。

・そっと応援してくれる人がすごく大好きです。

 

 

僕がずっと
メルマガ読者さんに伝えたかった
「ある分野」のノウハウがあるんです。

 

それはあなたの認知度を一気に
グーーーーンと加速させてくれるノウハウ。

 

 

でも、他の人がそのノウハウを発信していても
僕は興味がなかった、、、

 

 

やはり、

・誰からノウハウを聞くか

がすごく大切だからね。

 

 

 

発信とリアルは「同じ」にすることが大切です。

だからね、、
別にすごい人になる必要なんて一切ない。

 

ありのままの自分をどれだけ出せるのか、、、。

関連記事

  1. 苦手なことはしなくていい3つの法則

  2. やってみるなら丁寧に

  3. 焦ると人が羨ましくなり自分が嫌いになる理由

  4. 当たるまで石を投げるだけ

  5. オタクは愛される本当の理由

  6. 同じ課題がなんども現れる理由

最新記事

powered by WassUp

お客様の声