【起業1話目】本当に大切なものをたくさん犠牲にしてきました

 

お金に好かれる専門家 山中シゲノブです。

 

以前、WSに参加させていただき怖い事に
チャレンジする事を教えてもらい実践しました
ギフトも受け取りました。
セラピストなのでクライアントさんにも
私の体験を話すとあっという間に怖いことにチャレンジする方が
続出で教えていただいたことが役立ってます。
ありがとうございます。
山中さんは本当に体験から話して下さるので
その情報に信頼がおけます。

 

よくある相談内容で
「カウンセラーは自分のことを話してはいけない、、

と教えられたのですが、山中さんは全く違いますよね、、」
うん、僕は

起業したときに

実は誰からも学んだことはなく

【資格】さえももっていません。
ちょうど病院で

「あなた、『うつ』ですね、、、」

と診断され

 

 

当時、バリバリの営業マンだった僕は

頭が真っ白になり

なぜか自宅に真っ直ぐに帰らずに

たどり着いた近所の本屋、、
今、思えば不思議ですよね

 

駐車場に車を止めて

引き寄せられるように

白い建物の入り口に

立っていました

 

2013年3月の事です。

 

rmfigju1-12

 

フラフラと入った本屋さんで

彷徨ってたどり着いたのが

【心理学】のコーナー

 

何気なく

手に取った本が

「人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本 」

でした。
サラサラと流し読みすると

僕が直面していた問題の

解決法がたくさん書いてありました。

 

 

うん、

解決法というより

「こんな考え方もできるはず、、、」

というイメージ。

 

 

当時の僕は

【スゴイ自分】

を一生懸命つくっていました。
部下にも

上司にも

社長にも
「すごいなぁ~~~」

と言われたくて一生懸命に生きていました。

 

 

だから全部1人でするのです。
休日も会社に出勤して1人で仕事

「手伝いましょうか?」

そう言われても全て1人でこなしていました。
すると

 

 

どこかで無理が来て

どこかでミスが起きて

どこかで家族を犠牲にして

 

目の前に現れるのは

「すごいなぁ~~~」

ではなく

誰も認めてくれない

イライラばかりが生まれる世界、、、

でした。

 

 

部下に優しくもしました

部下のワガママをよく聞きました

部下をかばったりもしました

 

 

でも、

僕が会社を去る時、、、

1人の部下からも

連絡はありませんでした、、

 

 

今から振り返ると

自分自身で

「うまくいかない流れ」

を全て創りだしてきたことに

気がつきます。
【求めすぎる】

ということを人は無意識に

してしまいます。

 

僕も

【慕われる】

【すごい人】

【優しい人】

【優秀な社員】

など

 

たくさんのものを

【求めすぎて】

いました。

 

 

そして

気がつけば
^^^^^
本当に大切なものを
^^^^^
たくさん犠牲にしてきました。
そんな状態をおかしく思い

病院で診察すると言われた言葉
本屋で出会った

【一冊の本】

2013年の3月に

僕の人生が逆転する材料が

全て揃いました。

 

 

そして、、

ピシッ、、、
ピシッ、ピシッ、、、、、

と【心のダム】の防波堤に

小さなヒビが入っていきました。

 

 

今まで

求めてきたことを

全て手放すと人はどんな

行動をするのでしょうか、、
次回の

【思考が現実化した人生の分岐点】

に続きますね、、

 

 

関連記事

  1. 【起業5話目】起業3ヵ月でテレビ出演した3つの理由

  2. 【起業9話目】1年8ヵ月コンセプトが決まらない理由

  3. 【起業2話目】思考が現実化した人生の分岐点

  4. 【起業12話目】求めないから感謝が生まれる本当の理由

  5. 【起業6話目】怒りながら3万円のコンサルを申し込んだ結果、、

  6. 【起業11話目】素直な情報発信と高額商品の関連性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最新記事

powered by WassUp

アーカイブ

お客様の声