バイブル世界観version

【バイブル世界観version②】「セラピスト起業バイブル世界観version」の進化とは?

投稿日:2016年12月24日 更新日:

12月27日20時販売スタートの
『セラピスト起業バイブル』
の内容をこれから数回に分けてシェアして行きたいと思います。

そうして
2016年、年の瀬にご案内できるプログラムが

【セラピスト起業バイブル世界観version】

となります。

 

 

では、通常の
「セラピスト起業バイブル」のステップである

1、強みを発掘する
2、ポジショニング
3、ターゲット層を決める
4、コンセプトを組み立てる
5、商品をつくる
6、集客動線を学ぶ
7、ビジネスマインド


【セラピスト起業バイブル世界観version】
ではどのように進化したのでしょうか?

 

 

上記の流れは
コンテンツビジネスの王道と言われるパターン。

うまくいっている人は少なからずこのパターンを
歩んでいますが、実は結果論。

かくゆう僕もやはりこの道を通ったけれども
やはり結果論。

 

発信する媒体はSNS
まずはブログからスタート。

1、強みを発掘する
2、ポジショニング
3、ターゲット層を決める
4、コンセプトを組み立てる
5、商品をつくる

そして、この内容を全て創り上げることができても
ビジネスとしてうまく行く方は3%もいないわけです。

 

 

以前はこれでも、いい感じに成果は生まれたのですが
今の時代はそうはいきません。

ここからは
人が商品を大切なお金を払って
どんな心理で購入していくかを理解する必要があります。

 

よーく考えてみてください。

素晴らしい「強み」があるから
大切なお金を支払ってお客様は購入されるのか?

素晴らしい「ポジショニング」があるから
大切なお金を支払ってお客様は購入されるのか?

素晴らしい「肩書き」があるから
大切なお金を支払ってお客様は購入されるのか?

素晴らしい「商品」があるから
大切なお金を支払ってお客様は購入されるのか?

実はここで大きな勘違いを
ほとんどの人はしているわけです。

 

 

大切なポイントは
お客様が大切なお金を支払って
購入してくださる最大の要因を

^^^^^^^
あなただから
^^^^^^^

にしていないとダメなわけです。

・素晴らしい「強み」があるから
・素晴らしい「ポジショニング」があるから
・素晴らしい「肩書き」があるから
・素晴らしい「商品」があるから

で大切なお金を支払うならそれは残念ながら
「あなた」でなくともいいはずです。

 

 

そして逆に「世界観」が生まれてから

・素晴らしい「強み」
・素晴らしい「ポジショニング」
・素晴らしい「肩書き」
・素晴らしい「商品」

があると、恐ろしくビジネスはうまくいきます。

この発想は今の時代だからこそ言えることなのです。

 

なぜなら
「同業者が多くなりすぎた」
からです。

 

でも、たまーに「世界観」がなく

・素晴らしい「強み」
・素晴らしい「ポジショニング」
・素晴らしい「肩書き」
・素晴らしい「商品」

だけでうまくいく人もいます。

理由は簡単。
【キャラが立っている】からです。

芸能人気質があるから。

でも、誰でもはそんな風にはできません。。
やはり人にはそれぞれ個性があるから。

だから、「世界観」が必要になっていくわけです。

 

 

shutterstock_221010295

 

 

では、通常の
「セラピスト起業バイブル」のステップである

1、強みを発掘する
2、ポジショニング
3、ターゲット層を決める
4、コンセプトを組み立てる
5、商品をつくる
6、集客動線を学ぶ
7、ビジネスマインド


【セラピスト起業バイブル世界観version】
ではどのように進化したのでしょうか?

 

 

それが

1、伝えたい世界観を発掘する
2、世界観ブログを構築する
3、今までのサービスを融合して世界観から商品を生み出す
4、世界観からメルマガを生み出す
5、ブログに頼らない集客動線を学ぶ
6、リアルに強い世界観コンテンツを創る
7、世界観メソッドからビジネスを学ぶ
8、世界観の定義があなたをオンリーワンにさせる

になります。

 

おぉ!!
すごい変化ですよね!

ガラッと変わったことがわかるはずです。

 

「世界観」とは

・情報発信をする「理由」
・商品を販売する「理由」
・ビジネスをする「理由」

など様々な「理由」だということも理解しておきましょう。

 

つまり、第3者に

「なぜ、あなたにこんなことを発信する資格があるの?」

と思われた時点で情報発信ビジネスでは後手後手になります。

 

 

例えば、イチローの名言はイチローだからこそで
いきなり公園のおじさんが言っても

「はぁ?何言ってるの?」

となるわけです(笑)

でも、イチローなら

「さすが、イチローさんだね!!」

となるわけです。

 

これがイチローの「世界観」の威力となります。

 

 

そして、情報発信では「世界観」を
正しい方法で正しい順番でさえ使うことができれば

「あなたになら言われても納得ができる!!」

という状況を生み出すことは不可能ではありません。

ほとんどの方がブログでこの状態を全く意識しないで
書いていることが少なくありません。

 

なぜなら

1、強みを発掘する
2、ポジショニング
3、ターゲット層を決める
4、コンセプトを組み立てる

この部分だけで進めようとしているから
成果が生まれないのは致し方ないことなのです。

 

そして、誰もここまで(世界観)教えてくれないわけです。
なぜなら1割の人しか知らない思考(マインド)だからです。

 

【セラピスト起業バイブル世界観version】では

1、伝えたい世界観を発掘する
2、世界観ブログを構築する
3、今までのサービスを融合して世界観から商品を生み出す
4、世界観からメルマガを生み出す
5、ブログに頼らない集客動線を学ぶ
6、リアルに強い世界観コンテンツを創る
7、世界観メソッドからビジネスを学ぶ
8、世界観の定義があなたをオンリーワンにさせる

のステップになります。

 

次回の

売上がゼロの状態の時にこそ商品を全て生み出す理由

に続きます。

 

 

-バイブル世界観version

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【バイブル世界観version①】同業者が異様に増えサポートする職種も増えすぎた結末とは・・・

12月27日20時販売スタートの 『セラピスト起業バイブル』 の内容をこれから数回に分けてシェアして行きたいと思います。 今回の目玉はなんといっても 「セラピスト起業バイブル世界観version」 な …

【バイブル世界観version⑤】世界観から学ぶリアルありきのSNS活用術

山中です、 【セラピスト起業バイブル世界観version】 の発売がいよいよあと2日後の27日に迫ってきました! 実はすごくたくさんのご質問を頂いているので まずはお答えをしていきますね。 &nbsp …

【バイブル世界観version⑦】絶対に教えたくない1割の成功者になれる世界観3種の神器

2015年の初頭、、、 あれよ、あれよ、、と たった1ヶ月くらいで ブログ読者数は【800人】から【2000人】になって メルマガ読者は0人から【1000人】になりました。     …

【バイブル世界観version④】世界観ブログから自然に生まれるステップメール錬金術

12月27日20時販売スタートの 『セラピスト起業バイブル世界観version』 の内容をこれから数回に分けてシェアして行きたいと思います。 ここまでビジネスが構築できると 比較的安定した収入が生まれ …

【バイブル世界観version⑥】リアルで興味を生み出しブログに誘導していく世界観マーケティング

12月27日20時販売スタートの 『セラピスト起業バイブル』+『世界観version』 の内容を数回に分けてシェアして行きたいと思います。 【セラピスト起業バイブル世界観version】では 1、伝え …

山中シゲノブ

■お金に好かれる専門家
■ホーリーツリー 代表
■ひいらぎ心理相談室 代表

2013年5月に心理カウンセラーとして起業し、わずか3ヶ月でテレビ出演を果たす。
2014年12月に「お金に好かれる専門家」のコンテンツを立ち上げ、翌年の3月には月収200万円を達成
2016年3月現在、メールマガジン読者は2,500人、ブログ読者は2,800人を越え、日本・海外50ヶ所以上で「お金に好かれるランチ会」を随時開催。

「全くのゼロからセラピストとして起業して180日でファーストキャッシュを得る方法」
をコンセプトに普通の主婦が数ヶ月でフェイスブック「いいね」4000、ブログアクセス「10000PV」獲得、短期間で雑誌取材、テレビ取材、領事館に作品出展など、「お金をテーマ」にマインドセットすることでクライアント本来の素晴らしさを極限まで引き出し、お問い合わせ・売上が倍増するなどの成果をコンサルティングで提供。

プライベートでは料理が趣味、全力で妻と2人の息子を愛する良きパパ。
奈良県在住。

【メディア出演実績】 
朝日放送(ABCテレビ)/探偵ナイトスクープ『恐怖の吊り橋を渡りたい!』
/番組放送時間 2013/10/25 放送 /毎週金曜午後11時17分
NHK岡山/岡山ニュースもぎたて“金だイチ 傘の危険”『傘の危険から守る 特集』