52000人を2分で集客した方法

52000人を2分で
集客した方法とは
ある1つのキーワードを
使うだけなのです。

 

 

株式会社ホーリーツリー代表
山中シゲノブです、

2018年最初の映画を
昨日奥さんと鑑賞してきました。

アガサ・クリスティによって
1934年に発表された
長編推理小説を映画化。

『オリエント急行殺人事件』

 

あらすじは、、

====

トルコ発フランス行きの
寝台列車オリエント急行で、
尊大な富豪ラチェットが刺殺された。

車両には、
教授、執事、伯爵、伯爵夫人、
秘書、家庭教師、宣教師、
未亡人、セールスマン、メイド、
医者、公爵夫人、車掌と

共通点といえば目的地のみという
さまざまな境遇の13名が居合わせた。

そして、もう一人乗り合わせた
“世界一の探偵”
エルキュール・ポアロは、
列車がユーゴスラビアの
雪だまりで立ち往生する中、

列車という密室で
再び殺人者が人を襲う前に、
事件を解決しなければならない。

====

【あの人物】の
キャスティングに
パイレーツオブカリビアの
ジョニー・デップが出演。

 

感情が何度も動かされた内容は
気がつくとラストシーンまでが
あっという間、、でした。

webで発信する時にも
オマージュできる
素晴らしいシナリオでした。

 

ポイントは
・時間を忘れる
です。

あなたの発信も
・時間を忘れさせること
ができると大成功なんですね。

 

 

 

◆───-- -───◆

52000人を2分で集客した方法

◆───-- -───◆

 

クリスマス・お正月に
限定商品を販売するといいよ、、

僕は2017年の年末に
マスター塾のメンバーに
そう伝えました。

 

すると、

〜〜〜〜

お正月企画で
9万円の集中講座が2本売れ、

さらに30万円弱の
継続プログラムが1本成約。

合計50万円弱の売上!

〜〜〜〜

クリスマス・お正月企画で
動画プログラムを販売、、

合計32本成約で
50万円弱の売上を達成!

〜〜〜〜

ブログのみで
クリスマス限定商品を案内。

なんと!
定価15万円の商品が1人成約!

〜〜〜〜

 

 

などの、
素晴らしい成果が生まれています。

 

 

実はweb集客で
うまく成約できる方法は、、

ある2つのポイントを
抑えるだけでいいのです。

 

逆にこの2つさえも
活用していない人は
残念ながら商品は売れません、、、

 

 

 

 

では、ある2つのポイントとは?

あなたは
52000人を2分で集客できますか?

 

チケット完売スピード
史上最短記録、、、。

でも、やはり
・あるポイント
があったから

この記録は生まれたのでした。

 

・52000人を2分で集客した方法とは?

 

 

 

1992年に世界進出にあたり
「X JAPAN」に改名。

1997年にToshlが脱退し、X JAPANが解散。

1998年にはToshl洗脳報道があり、HIDEが急死した。

解散コンサートでは52000枚が2分で
完売(チケット完売スピード史上最短記録)した。

 

 

たった2分で
52000人を集客できた理由。

それは

・限定性

です。

 

X JAPANの「解散」

もう二度と見れない。

 

これが

・限定性

の心理トリガーを発動させる。

 

 

すると、どうなるか、

・必要な人はすぐに行動し、、

さらに

・どうかな、、と検討する人も行動する、、

という

・集団心理

が生まれるわけです。

 

 

あなたが「犬」や「猫」を集客するなら

心理トリガーを活用する必要はないはず。

 

でも、「人」を集客するなら

「心理トリガー」は必ず必要になってきます。

 

なぜなら、人は

「感情」で行動する生き物

だからです。

 

 

だからこそ、

・必要な人はすぐに行動し、、

さらに

・どうかな、、と検討する人も行動する、、

という

・集団心理

が生まれるわけです。

 

 

必要でない人さえも

「X JAPANの最後のライブなら!!!」

と行動してしまう状況が生まれる。

 

 

52000人を2分で集客したポイントは、

・X JAPANの解散

・解散ライブ

・もう二度と観れない

この最強の状況があったから。

 

 

もし、あなたがサービスを募集するなら

必ず「限定性」を入れることを忘れないでくださいね^^

 

 

 

======

集客を加速させる秘密の3ステップ

======

 

例えば、

・募集は1月1日から1月7日の7日間限定!

・募集は限定7名様のみ!

・先着3名様にはプレミアム動画特典をプレゼント!

などなど、

こんな風に「限定性」をまずは書き出していき、

そして、「複合」をしていくと良いです。

 

 

〜〜〜

今回の○○セミナーは
1月1日〜1月7日の7日間限定の募集になります!

さらに希少性の高い内容となるので
7名様限定とさせていただきます。

そして、
先着3名様にはプレミアム動画特典をプレゼント!

〜〜〜

こんな形ができあがりますよね。

 

 

この形ができたら
あとは「募集開始」までに

・風船を膨らませる発信

つまり

・期待感を最高マックスにさせる発信

をしていくだけです。

 

例えば、、

募集開始5日前から、、

 

■5日前
セミナーの全体案内
しかし、7名限定、、
その理由は、、

■4日前
先着特典を発表
セミナーの内容を
3つに分けて説明

■3日前
セミナーにきて欲しい人
セミナーで手にはいる未来などの発信
いよいよ3日前!のカウントダウン
をタイトルを入れる

■2日前
先着特典の詳細を発表
いよいよ2日前!のカウントダウン
をタイトルに入れる

■1日前
いよいよ明日!のカウントダウン
をタイトルに入れる
期待感を膨らませる音声を配信

■募集スタート!

 

 

このような形で
期待感を膨らませながら
募集開始まで進めてくと

「集客」はすごくスムーズにいきます。

 

逆に、

募集スタートと募集最終日がないと

人は、、

・いつでもいいんだ

になるわけです。

 

つまり、、

・限定性を入れないと

本来の集まる人数の

半分しか集まらないことも多々あるわけです。

 

 

X JAPANの解散ではなく、、

普通のライブだったら、、

 

まず間違いなく

・52000人を2分で集客

はできなかったはずです。

 

 

 

もし、あなたがサービスを募集するなら

必ず「限定性」を入れることを忘れないでくださいね^^

 

 

 

 

関連記事

  1. 行き先がわからないコンセプトにしてませんか?

  2. 成功のカギは『マスターマインド』が握っている

  3. 購買心理をくすぐる

  4. 実績がなくても起業して成功するたった1つの秘訣

  5. ブログが書けない時の対処法

  6. 保護中: 無料プレゼント!LINE@でステップメールを仕込む方法を大公…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最新記事

powered by WassUp

アーカイブ

お客様の声